■Valgrindメモ
Cプログラムの品質をチェックするためにvalgrindを利用したことがあります。
特に致命的なエラーとなるメモリリークがないかをチェックします。

■簡単な紹介
コマンドラインから
$ myprog arg1 arg2
こんな風に実行するプログラムがあった場合、
$ valgrind --leak-check=yes myprog arg1 arg2
のように実行します。

■運用方法
valgrindは、非常に実行時間が長くなりますので、運用の仕方を工夫しないといけないコツがあります。
まず、これをサーバー上で、valgrindを実行・検証するシェル/Perlスクリプトを組んで、これをcrontabや他ツールに設定して、
夜間定期実行して、朝出勤したら、異常がないかチェックする。というような運用方法で、開発工程を効率化しておりました。

■もっと詳しく
こちらの公式サイトのドキュメントを調査します。
http://valgrind.org/