wordpressのローカル環境から、本番移行する際に気をつけておきたいこと。

ローカル環境でのデータを、本番環境に適用した場合、本体のwp-config.phpを環境に合わせて、編集することが必要です。
それだけでなく、各プラグインやテーマ独自の設定でもパス情報やURLが違ってくるので、注意です。
うっかり忘れていたら動作しなくなるので、よく確認しておきましょう。

URLの例)

  • http://localhost/wordpress
  • http://(本番ドメイン)/

パスの例)

  • /home/user/www/wordpress
  • /var/www/html/